徒然日記
by panda914
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ピアニシモと東京タワー

ピアニシモ
辻 仁成 / / 集英社
ISBN : 4087498115
スコア選択:





東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
リリー・フランキー / / 扶桑社
ISBN : 4594049664
スコア選択:






『ピアニシモ』

辻仁成氏の作品は私が所属するヴォーカルアンサンブルpp〜ピアニシモ〜の指揮者が好きな作家で、この作品のタイトルも名前の由来だと一応されています。

ということで、今さらながらに読んでみた。


うん、正直に私にはよく分からなかったかな。

『冷静と情熱のあいだ』は、男性、女性と分けて出版したから面白くて、内容がどうのじゃなくて、形式が面白くて読めたけれど、この作品は、ただなんとなく最後まで読めたなって感じだった。

ほかの作品も読んでみようと思う。



『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』

映画やドラマは見れないけれど、話題としては一応押さえておくべきか?今さらだけれど。

ということで、映画やドラマは無理でも本なら読めるだろうと思って読んでみた。

途中で正直、面倒になってきたけれど、お母さんが東京に来たあたりからは、なんとかペースが戻って最後まで読めた感じでした。

この作品、多分、最後の方の母親に対する気持ちとか、いつかは訪れる、または訪れた自分の母親の死というものの恐怖とか、共感するものがあるからこそ、売れたんだろうなぁと思った。



世の中のベストセラーといった本で、共感しまくって感動した〜!!っていえることが少ない。
ひとそれぞれ感じ方はそれぞれで、それでいいとは思うけれど、自分の感性、価値観ってずれてる?と、最近、ベストセラー系を読んでいて思う。
[PR]
by panda914 | 2007-07-08 00:40 | 本・漫画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mameta113.exblog.jp/tb/6455357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< キヲク 月末 >>


カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
〉パラランさん とりあ..
by panda914 at 11:03
プレ通えるようで良かった..
by パララン at 16:55
〉anneちゃん まさに..
by panda914 at 11:57
総出でプレ申し込み、お疲..
by anne_ananas at 22:43
〉anneちゃん ありが..
by panda914 at 14:33
リンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
変なレッテルですね
from 我侭な思考回路
おーぷん? MUSIC ..
from 我侭な思考回路
日本の原風景?
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
サクラが咲いてました
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
もしもバトン
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧